品質・環境方針

品質・環境方針

品質方針

ISO9001:2008

ISO9001:2015 マネージメントシステムの活用

  1. 工程ごとの社内不良の半減
  2. 社外不良 個々の顧客ごとの目標設定
  3. 変更管理の徹底
  4. ポカミスによる社外不良“0”の達成

2017年9月25日 ISO9001:2015 認証取得
(ASR:Q3772 ANAB)

環境宣言(抜粋)

KESステップ2

当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、
以下の各SDGsに関連する項目を重点管理テーマとして
取り組むとともに、定期的に見直しを行います。

(1)ノー残業デーの実施
(2)工場周辺清掃・ボランティア活動
(3)京都市生物多様性プランに基づく
   希少植物の生息域外保全
(4)環境教育の推進
(5)生産性の向上
(6)部品調達の無駄削減
(7)営業車の燃費向上

2002年2月4日にKES環境マネジメントシステムを認証取得しました。(KESステップ2-0014)

–>

品質・環境方針

このページのトップへ