事業案内

パネル

工場内の番号1をクリックすると動画や詳しい説明をご覧いただけます。

パネル工場
  1. 1
  2. 02
  3. 03
  4. 04
  5. 05
  6. 06
  7. 07
  8. 08
  9. 09
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  1. 生産管理
  2. シャーリング
  3. 抜き
  1. タップ
  2. 曲げ
  3. カシメ
  1. スポット溶接
  2. マルチサンダー
  3. 足付け
  1. マスク
  2. パーカーライン
  3. レシプロ
  1. サンディング
  2. 原稿作成
  3. 製販露光機
  1. 印刷台
  2. 組立・検査

①生産管理のPDFをご覧になれない場合は、こちらから直接ダウンロード可能です。

シャーリング

シャーリング

材料となる素材(鉄、ステンレス、アルミ等)を任意の幅にシャーリング(切断)加工します。

マスク

マスク

塗装前にマスキングテープ、マスキングキャップ、専用治具にて塗装しない箇所と塗装をする箇所を分けます。

原稿作成

原稿作成

製版に必要な原稿を作成します。PC(Macintosh)で原稿を作成した後、フィルム出力します。

製版露光機

製版露光機

フィルムと版を重ね合わせてUVランプ(紫外線)を当てることにより、版を焼き付けます。

 

印刷台

印刷台

自社製の版と合わせて色々な素材(金属、樹脂、シール材、他)や形状にシルクスクリーンにて文字やグラフィックを印刷します。

組立・検査

組立・検査

部品同士の組立を行います。組立後、大きさや形状、塗装色、印刷色、キズやヒズミ等が無いか目視により検査します。

このページのトップへ